ビッグゴールドサポーターズクラブ

設立のごあいさつ

設立のごあいさつ

2010年10月、競走馬ビッグゴールド号が94戦13勝という立派な

競走成績を残し、10年もの長きに渡る競走生活を無事に終えて引退を

しました。
 
 
現役時代のビッグゴールドをたくさんのファンの人たちが応援してくれ

ました。私たちもそんなビッグゴールドの大ファンの一人であり、縁が

あって、この度引退後のビッグゴールドを引き取らせていただくことが

できました。そしてこれからのゴールドの馬生を見守るため

「ビッグゴールドサポーターズクラブ」を設立させていただきました。



私たちがビッグゴールドの応援を始めるようになったのは3歳時に出走

した重賞のシンザン記念ときさらぎ賞で2着と3着になった頃からです。

この頃の私たちはふたりでよく競馬場に足を運んでいて惜敗続きながら

も頑張っているビッグゴールドがとても気になる存在となり応援するよう

になりました。

 
ビッグゴールドは、皐月賞 ~ 日本ダービー ~ 菊花賞というクラシック

3冠レースのすべてに出走しました。同期には、アグネスタキオンや

ジャングルポケット、マンハッタンカフェにクロフネやダンツフレーム

ツルマルボーイなど多数の活躍馬がおり、近年最強世代のひとつと

いわれていました。
 

そして、ビッグゴールドも明け4歳の中山金杯で、待望の重賞初制覇と

なりました。この時応援していた私はうれしくて、その場で家内に電話を

したことを今でもよく覚えています。
その後は骨折やケガなどもあり心配

していた時期もありましたが、7歳の春に見事に復活しオープン特別を

連勝した勢いで臨んだあのGⅠ天皇賞・春で2着に激走したのです。

東京競馬場で応援をしていた私たちは、予想外の結果に静まり返って

いた場内で、人目も気にせず大はしゃぎをしていたものでした。

 

翌年8歳となったビッグゴールドは、GⅠ天皇賞・春を最後に中央競馬

を引退し、一度は乗馬になることが発表されましたが、思いがけずに

地方の金沢競馬で現役復帰となりました。
移籍直後は、2連勝するなど

の活躍を見せてくれましたが、その年の11月から足の故障のため、

1年以上の長期休養になりました。このときの私たちはビッグゴールド

が9歳という年齢のこともあり、もう現役は無理だろうと正直あきらめて

いました。

どこかで無事に生きていてくれればとさえ思うようになり、最後まで追い

かけなかったことをすごく悔みました。

そんなときにビッグゴールドは10歳にして見事に復活してくれました。

このときの驚きと喜びの気持ちは涙を抑えることができないくらい感動

のものでした。

それからの私たちは、ビッグゴールドが出走するときには何度となく

金沢競馬場へ応援に行きました。決して得意ではなかったはずの

ダート競馬で、脚部不安や年齢的な不安もあるなかで、それでも最後

まであきらめずに頑張って走っている彼の姿を見るたびに現役引退後

の将来を見守ってあげたいという思いがどんどん強くなり、引退後の

引き取りを申し出たところ、馬主さんと調教師さんのお計らいにより

その願いが叶ったのです。



あらためまして、これまでビッグゴールドに関わって下さったすべての

関係者の皆さんとファンの方々に深く感謝申し上げます。


そして、頑張ってきたビッグゴールドが引退後も元気に暮らしていること

をたくさんの方々に知っていただきこれからの馬生を応援していきたい

と思っています。

ずっとビッグゴールドのファンだった方、初めてビッグゴールドのことを

知った方、この会の趣旨にご賛同をいただいた方、

これからの ビッグゴールドの馬生を応援していただける皆さんの

ご参加を心よりお待ちしています。


発起人  岡 本 義 徳
             朋 子
 

CONTACT

ABOUT US

MOBILE SITE

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
Facebookを始めました

https://www.facebook.com/1998biggold
PAGE TOP